2013年06月25日  カテゴリ:パン屋さん
ブーランジェリー モナモナ
「Boulangerie」とはフランス語で「パン屋さん」と言う意味。
そして「Monamona」は、「美味しい」と言う意味で、タヒチでよく使われているそうです。

そんな「美味しいパン屋さん」という名前を持つ、愛宕商店街に昔からある「ヤマテパン」さんの愛宕店をリフォームした、とてもお洒落なお店「モナモナ」さんをご紹介します。

ガラス張りの外装と、店内焼きの模様がとても新鮮に映ります。

ご自慢のフランスパン各種(写真・上)や、奥様が取り入れられたという「バインミー」(写真・中)はベトナムのパンだそうで、甘酢漬けの野菜を挟んでいるようで、少しクセがあるとのこと。でも、お好きな方にはきっとクセになる一品になるでしょう。

他にも、ここには載せられませんでしたが(載せられる枚数に限度があるんです^^;)「おいもとお豆」(190円)というパンで、ソフトフランスの生地に、さつまいも・小豆・えんどう豆・ごまを入れて焼きあがった姿が…もうとっても美味しそうなんです。www

商品も多種多様でお店の看板と同じ「美味しいに真剣まっしぐら」のパン屋さんです。

お近くの方はもちろん、わざわざ愛宕商店街まで足を運ぶ価値のあるお店だと思います。

是非ご来店ください^^


※写真の表示価格は2013年6月のものです。
現在の価格は店頭にてご確認ください。


【ブーランジェリー モナモナ】

営業時間 7:30〜18:30
定休日 水曜日
P有

〒780-0051
高知県高知市愛宕町1丁目9−16
088-822-3403





 
カテゴリー
最近の記事
 
他の社員ブログ
月別アーカイブ